2011年12月18日(日)

新蛸蔵オープニング記念演奏会 第一夜「mama!milk 冬の演奏会」

[ 高知 ] 蛸蔵 - Art Zone Warakoh soko-

mama!milk trio
生駒祐子(アコーディオン)
清水恒輔(コントラバス)
栗原務(ドラム )

[[ 新蛸蔵オープニング記念演奏会 第一夜~耳を澄ます ]]

冬の演奏会

. . . mama!milk trio, Dialogue for ‘ Nude ‘

高知の新名所「アートゾーン藁工倉庫」。
江ノ口川一文橋のほとりにたたずむ、土佐漆喰の藁工倉庫群が、この冬、さらに豊かに広がります。
新しい美術館「藁工ミュージアム」などと一緒に、
mama!milkの「秋の夜長の演奏会」でおなじみの「蛸蔵」も移転再オープン。

この、新蛸蔵のこけら落としに、mama!milk trio が
「冬の演奏会 ~ Dialogue for ‘ Nude ‘」と題した音楽をおおくりいたします。
2011年の終わり。
蛸蔵の新たな日々のはじまりに。
新たな2012年のために。

mama!ilk trio

Dialogue for ‘Nude’ [東京] 求道会館公演より 2011年10月10日 photo by Keizo Maeda

. . . . . .「Dialogue for ‘ Nude ‘」ヌードのためのダイアローグ

しなやかに、狂おしく

野性味すら感じさせる

揺るぎなく、揺らぎ続ける音楽。

本年3月収録、9月に発表以降、各方面で絶賛されているmama!milkのアルバム「Nude」より、

表題曲「Nude」のスリリングなヴァリエーションや、
J.S.Bachの変奏、
賛美歌を思わせる「an Ode」など、

アコーディオン、コントラバス、ドラムが、
刹那の音の呼応を重ねながら織りなす、
鮮烈なダイアローグ。

mama!milk_nude   mama! milk / Nude
 CD [ windbell four 109 ]

 mama!milkの 7th アルバム、ヌード。
 本年3月ギャラリーLIFTでの公開リハーサル+レコーディングから生まれた音源。
 アコーディオン、コントラバス、トロンボーン、ドラムが奏でる、
 世界的にも希有な室内楽。   詳細はこちら

2009年11月14日「秋の演奏会」@高知 蛸蔵
2010年11月23日「秋の演奏会」@高知 蛸蔵
日 時
2011年12月18日(日) 開場 18:30 / 開演 19:00
会 場
蛸蔵 - Art Zone Warakoh soko-
アートゾーン藁工倉庫 イベント詳細ページ
facebook page
出 演
mama!milk trio
生駒祐子(アコーディオン)
清水恒輔(コントラバス)
栗原務(ドラム )
料 金
前売り 3,500円 / 当日 4,000円 ( 1ドリンク付 )
お申込

竹村活版室 謹製チケット

□ チケット( 11/1より発売 )
terzo tempo
D-ticket
蛸の本屋さん

□ お電話でのご予約・お問い合せ
terzo tempo
Tel:080 6559 2013

□ E-mailでのご予約
件名を「 12/18 mama!milk予約 」として、下記アドレスまで必要事項を明記の上、お申し込みください。

[ terzo.tempo@hotmail.co.jp ]

1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
2.ご予約人数
3.お電話番号

  • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
  • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
主 催
terzotempo+Takemura Design & Planning
terzo tempo
Takemura Design & Planning
  • 五夜にわたる、新蛸蔵オープニング記念演奏会。
    12/18 第一夜 mama!milk
    12/19 第二夜 WATER WATER CAMEL+森ゆに
    12/23 第三夜 tico moon
    12/24 第四夜 ランテルナムジカ
    12/25 第五夜 坂田明 + ジム・オルーク
    各種チケット情報(フリーパス&セット割引、早割等)、イベント詳細情報はこちらをご覧ください。

SCHEDULE

  • upcoming
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005