2020年3月29日(日)

mama!milk 演奏会
第一章「はるのあわいの音づれに」

[ 金沢 ] shirasagi / 白鷺美術 ◀︎ [ 白山 ] 和田屋から変更いたしました。

□ 演 奏:mama!milk
      生駒祐子, アコーディオン
      清水恒輔, コントラバス
□ 演 出:白鷺美術
□ お 花:和田智子 ( 和田屋女将 )

mm_WATAYA_new

[[ 公演の会場等の変更のお知らせ 3/16付 ]]

誠に勝手ながら、3月29日(日)に白山市和田屋で予定しておりました「はるのあわいの音づれに」mama!milk演奏会の会場を和田屋から金沢市柿木畠のshirasagi/白鷺美術に変更し開催させていただくこととなりました。

楽しみにお待ちいただきましたお客様、関係者の皆様、ご迷惑を誠に申し訳ございません。
この度、新型コロナウイルス拡大の影響のもと、今できる最善を考慮し判断させていただきました。
和田屋での演奏会は日程を変更し、第2章「音聴く杜(もり)に清々(さやさや)と」mama!milk演奏会として、5月17日(日)により良い形で開催させていただきます。
ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

第1章「はるのあわいの音づれに」shirasagi/白鷺美術での会では、必要な方にはマスクの用意を、またアルコール除菌やおしぼり、換気等できる限りの配慮をさせていただく所存です。ご来場のお客様にも体調を整えてのご参加をお願い申し上げます。
他変更箇所として、時間を17時開場、18時開演に、料金は予約3,500円、当日4,000円とさせていただきました。当日会場のお花を和田屋の女将、和田智子さんに生けていただきます。

芸術や文化等、人の心の糧となるものを皆さまのご協力のもと、大切に紡いでいけたらと思っております。そして少しでも皆さまの喜びや癒し、励みのひとときとなりますことを願います。ご来場心よりお待ちしております。

白鷺美術主宰 巽 勇太

■ 第二章「音聴く杜に清々と」mama!milk演奏会
2020年5月17日(日) [ 白山 ] 和田屋
第二章「音聴く社に清々と」
▶︎詳細はこちら

m!m450

□ 演 奏:mama!milk

世界各地を巡りながら自由に音楽を紡ぐ、アコーディオン奏者・生駒祐子、コントラバス奏者・清水恒輔による室内楽団。ワルツやタンゴ、クラシックや実験音楽などを叙情豊かに行き交う楽想は「旅へいざなう音楽」「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」「Japanese New Exotica」とも称される。近年は、各地の歴史を内包した場…マテーラの修道院跡、京都の法然院方丈、パンプローナの美術館、西条のお堀の水上、タリンの馬小屋等での、それぞれの演奏会が好評を博している。
これまでに、デュオやアンサンブルで、古い銀行跡、コンサートホール、廃墟、工場跡、ギャラリー等で空間で録音されたアルバム作品を発表。また、作曲・演奏・滞在制作を通して、白井晃演出舞台、塩田千春展、前川秀樹展、さわひらき展等、舞台作品や美術作品の音楽にも関わり、2020年4月には、巽勇太(白鷺美術)、阿部海太郎と音楽・装置を担当しているサイレント映画「メトロポリス」伴奏付上映会(KAAT神奈川芸術劇場)」が決定している。

[ 生駒 祐子 ] Yuko Ikoma, accordion 
アコーディオン奏者。幼少より足踏みオルガンや手廻しオルゴール、吹奏楽部では打楽器にも親しみながら作曲を行う。折々に自由奔放にアンサンブルを編成し「mama!milk」「yuko ikoma」名義でのアルバム作品や、美術作品のための音楽も多数発表。近年は「カリガリ博士」「アンダルシアの犬」等サイレント映画の作曲演奏も行なっている。

[ 清水 恒輔 ] Kosuke Shimizu, contrabass 
コントラバス奏者。実験音楽、インプロビゼーション、ダンス、演劇など多種多様な現場を自由に行き交いながら、数々のバンドのボトムを支える。近年はコントラバス/ベース奏者としてmama!milkをはじめ様々なプロジェクトに参加。
また多楽器奏者・曽我大穂や、ピアニスト・林正樹等、親交の深い音楽家を迎えたソロアルバムも、密やかに制作中。

和田屋450

□ お花:和田智子 (和田屋女将 )

和田屋は、江戸慶応(1865年)前田藩時代の創業で、店の前に大きな柳の木があった事から、
別称「柳茶屋」として親しまれてきました。
当時は手取川の川渕で商いをしていましたが、白山さんの宮司様から声をかけて戴き、
四代目当主の時代からこの地に商いさせて頂く事となりました。
代々伝わる川魚と山菜料理、加賀料理の伝承。
白山の自然豊かな地元食材と恵まれた地下水を使用し、 金沢の雅とも違う野趣と、
飾らない自然美を大切にした日本料理を堪能していただくこと。
自然と神域の中で、ここでしか味わえない 和田屋らしいお料理をごゆっくりと召し上がって頂き、
白山麓を感じて頂けたらと願っております。

日 時
2020年3月29日(日) 
開場 17:00 開演 18:00 ◀︎ 変更いたしました。
会 場
shirasagi / 白鷺美術 ◀︎ [ 白山 ] 和田屋から変更いたしました。
http://www.shirasagi-art.net

shirasagi400

[ shirasagi/白鷺美術 ]
金沢市柿木畠にて一軒家を改装したスペースでアートや音楽、映像のあるバー、喫茶として運営。 併設のギャラリーでの展示の他、演奏会や茶会、落語会等、様々な企画を行っている。 また、自作の照明等を用いた演出も手掛けている。
金沢市柿木畠 4-16/tel 076-231-4550
営業時間 20:00-2:00/月曜定休
map

出 演
□ 演 奏:mama!milk
      生駒祐子, アコーディオン
      清水恒輔, コントラバス
□ 演 出:白鷺美術
□ お 花:和田智子 ( 和田屋女将 )
料 金
予約 3,500円 当日 4,000円 ◀︎ 変更いたしました。
お申込
□ E-mailによるご予約・お問い合せ 
下記アドレスまで必要事項を明記の上、3月28日(土)、23時までにお申込み下さい。

[ info@shirasagi-art.net ]

1,件名 : 5/17 演奏会予約
2.お名前(代表者のフルネームをカタカナを添えて)
3.お電話番号
4.ご予約人数、またはお問い合せ内容。

  • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
  • メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
  • お席に限りがございますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
主 催
白鷺美術
協 力
和田屋 / stompdesign

Haru no Awai no Oto-Dure ni.

Act
mama!milk
yuko ikoma : accordion
kosuke shimizu : contrabass

flower arrangement
  Satoko Wada ( WATAYA Ryokan )
 
Produced by Shirasagi Art 
Date
Sun 19th March 18:00 ( open 17:00 )
Place
shirasagi, Kanazawa map
Ticket
Reservation 3.500 yen
Information & Reservation
Shirasagi E-mail [ info@shirasagi-art.net ]

SCHEDULE

  • upcoming
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005