[ 美術 ] 塩田千春展「鍵のかかった部屋」×「2台のコントラバスと古い扉とアコーディオンと無数の鍵による組曲」

「2台のコントラバスと古い扉とアコーディオンと無数の鍵による組曲」

… 塩田千春さんのインスタレーション作品「鍵のかかった部屋」。
その無数の鍵の音、5つの古い扉のそれぞれの音と、2台のコントラバス、アコーディオンのための組曲。

永遠のワルツ

無数の鍵のワルツ

Untitled in Gm


執拗なノックのワルツ

軋む扉と残像のワルツ

Duet。デュエット

無数の鍵や、古い扉。
重ねられた日々の痕跡。
嬉しかったこと、哀しかったこと、狂おしかったこと、それから、ささやかな痛みも愛おしいことも。
このすべての記憶の集積の中で、私たちだけでなく、2台のコントラバスとアコーディオンも楽しそう。

コントラバスは、まだ大きな樹だった頃の古い記憶もあふれ出てくるよう。
アコーディオンは、たくさんの長い船旅まで思い出しているよう。

今夜、塩田千春さんの「鍵のかかった部屋」で幾つかの物語を奏でます。
皆さまと、まだ見ぬ記憶の旅をご一緒できますこと嬉しく思います。
うんと素敵な旅となりますよう。

生駒祐子( mama!milk )
… 当日のプログラムより。

2016年10月8日(土) [ 横浜 ] KAAT神奈川芸術劇場

□ 音楽:mama!milk
□ 演奏:清水恒輔, コントラバス
     守屋拓之, コントラバス
     生駒祐子, アコーディオン

□ 無数の鍵と古い扉:本村実、阿部頼子(編集・PA)
□ 衣裳:前濱進作(golem)

□ 記録撮影:西野正将(映像)

□ 照明:大石真一郎
□ 舞台監督:高橋淳一
□ 音響:本村実
□ プロダクション・マネジャー:堀内真人
□ 広報:田嶋舞野
□ 制作:小沼知子
□ 制作統括:崎山敦彦

□ 館長:眞野純

□ 芸術監督:白井晃

*
第56回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展日本館 帰国記念展
塩田千春「鍵のかかった部屋」
□ 展覧会企画・構成:中野仁詞

□ 主催・企画製作:KAAT神奈川芸術劇場

塩田千春展×ダンス・音楽プログラム

WORKS

  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2009
  • 2005